兵庫県の工務店ケーアイリビングの社長ブログ
兵庫県の工務店(輸入住宅・注文住宅・リフォームなど)ケーアイリビングの社長ブログです。

"うらぎるな”

外観

玄関扉

少し前、私の父がまだ現場でばりばりやっていた頃、
夏の暑い日に 今日紹介するお宅のフレーミング
(ツーバイフォー工法の骨組み工事)を二人で工事した時の話。
当時今より現場の数も少なくて (と言うか自社物件は無かった)、
なんの資料もなく契約してくださったお客様と父の会話
「あんた 勇気あるなぁ」
「何の話?」
「いや~あんたは勇気がある、感心するわ」
「だから何の話??」
「そりゃ~あんたうちの会社で家建ててるやん」
その時 私は2階根太を施工していたのですが、
父のオチを聞いてずっこけそうになった・・・

お客様は大笑いされていましたが、
私は内心、身内でもそう思うということは 他人様はもっとかな、
と、不安になってしまいました。
最後に父は私に向かって
「信用してくれたお客さんに対して裏切るような施工はするなよ!
きちっといいもの、造ってさしあげろ」
と、はっぱをかけられました。
信用してくれたお客様に裏切るような施工はするな
当たり前ですが、心に誓って今も仕事しています。


スポンサーサイト

内覧会ご案内

yuka先月、床に穴があいたと紹介しましたが、先日ようやく直りました。
結局床は張り替えず、プロの補修業者に依頼しました。
写真は穴のあいた部分を木材の節の模様にして補修しました。
帰宅したご主人はどこを直したかわからなかったそうです。
ところで 少し前、2年点検に伺ったお宅でのやりとり
♪ピンポーン♪
”ごめんください ケーアイリビングです”
”いらっしゃい” と、 私を見て一言
”あんたいっつも汚いかっこしてるな~”
私はただ ”はあー” と曖昧な返事をしただけでした。
それ以降 もう少しこましな服装の方がいいのかな、 と考えていたのですが・・・
よく考えると、こましなかっこうだと床下にももぐれないし現場作業の手伝いもドブさらいもできない!!
スタッフの南は”よく考えなくても分かるでしょ”だって。
今から思えば”汚いなあ”はほめ言葉だったのかな?

えー写真は加古郡播磨町の現場です。
3月に内覧会を予定しているので皆さんぜひお気軽に遊びに来てください。


*注 当社ではしつこい電話や訪問は一切しておりません