FC2ブログ

兵庫県の工務店ケーアイリビングの社長ブログ
兵庫県の工務店(輸入住宅・注文住宅・リフォームなど)ケーアイリビングの社長ブログです。

消費税アップによる住宅取得支援策についてはお気軽にお問い合わせくださいませ。

こんにちは。ケーアイリビング不動産事業部です。

消費税が10%になりもうすぐ1か月がたとうとしておますが、住宅やリフォームに関しては、

手厚い支援策が講じられています。

そのメリットについてわかりやすくまとめてみました。

詳しく知りたい、相談したいといったお客様はどうぞお気軽にお問合せくださいませ。

ファイナンシャルプランナー資格を持った、元銀行員の竹本が丁寧に説明させていただきます。




住宅取得者への支援制度は4本柱を軸に決定

⓵住宅ローン減税の控除期間が3年延長

2019年10月からの消費税率 10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、2019年10月1日から2020年12月31日までの間に入居した場合を対象に、住宅ローン減税の控除期間を3年間延長(建物購入価格の消費税2%分の範囲で減税)することとされました。



➁「次世代住宅ポイント制度」が創設!

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。





⓷すまい給付金が最大50万円に

給付対象者が拡充!

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

⓸贈与税非課税枠は最大3,000万円に拡大
(現行は最大1,200万円)

非課税枠が拡充!

贈与税非課税措置の最大額が700万円から2,500万円へ拡大し、質の高い住宅であれば1,200万円から3,000万円へ拡大

*************************************************************
消費税アップ後も住宅購入負担軽減の優遇措置を組み合わせると、消費税アップ後の方がお得になる場合があります。
その他住宅ローン金利の動向やライフプランなども考える必要があると思います。
詳しくはどうぞお気軽にケーアイリビング不動産事業部までお問合せくださいませ。
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kiliving.blog85.fc2.com/tb.php/387-f8107d82